単身で荷物が少ない場合の引っ越しなら

単身の引っ越しなら、赤帽を利用するのもおすすめ?

単身で引っ越しをする場合、自力での引っ越しはたしかに安く上る可能性がありますが、
赤帽も選択肢の一つに入ります。
赤帽は軽トラックなため、荷物の量に制限があることと、
赤帽に頼むと、作業員が一人で来るため、自分も作業を手伝わなければならなくなります。

 

ただ料金は引っ越し業者に頼むより安くなる可能性がありますので、
見積もりを取って見ることはオススメです。

 

赤帽で運べる荷物

 

赤帽では軽トラックを使用するため、最大積載量は350kgです。
350kgといってもほとんどの人はピンと来ないと思いますが、
赤帽のサイトには次のような例があげられています。

 

エアコン、スキー1式、机・椅子、シングルベッド、テレビ、パソコン、冷蔵庫(小)、
食器棚、ダンボール10個

 

どうでしょう?

 

もし引っ越し荷物がこの範囲に収まるのなら、赤帽を利用することで、
引っ越し料金は引っ越し業者に頼むより安くなる可能性があります。

 

赤帽を使うメリット・デメリット

 

メリット

赤帽を使うメリットは、まずは上に説明した通り、料金です。
赤帽は、引っ越し業者に頼むより、引っ越し料金が安くなる可能性があります。

 

また赤帽は、一人だけならトラックに乗せてくれるのも、メリットといえると思います。

 

引っ越し業者のトラックには、基本的に乗ることができません。
引っ越し業者のトラックは貨物専用で認可を得ているため、作業員以外に人を乗せ、
もし事故が起こっても補償が下りないことになっているからです。

 

それに対して赤帽は、一人までなら作業員として、トラックに乗せてくれます。
引っ越し先までの交通費と、移動の手間がかからないのは赤帽ならではです。

 

デメリット

赤帽は、作業員が一人できます。
ですから引っ越し作業は、依頼者本にも手伝う必要が出てきます。

 

これは、赤帽を使う際のデメリットだといえると思います。

 

ただその分、赤帽はトラックに乗って引っ越し先まで行くことができますから、
それでこのデメリットも、帳消しになるかもしれませんね。